2016理科教室5回目 小森先生の科学あそび | 公益財団法人 宮嶋利治学術財団

公益財団法人 宮嶋利治学術財団

*

2016理科教室5回目 小森先生の科学あそび

   

2016年11月5日(土)の理科教室は東京から小森栄治先生の理科教室が行われました。今回も人気が高く午前の部、午後の部に分けて入れ替えでの教室となりました。

まずは午前の部テーマは「空気であそぼう」

ws000660

ws000661ストローと発泡スチロールの球を使ったフキダマです。息の量を上手にコントロールしながらできるだけ高く吹き上げます。

ws000663

ドライヤーでも同様の実験。空気の流れによって球が空中で浮遊し続ける不思議を体験しました。

ws000664 ws000667

ホバークラフトの実験。底面に穴の開いたビニール袋を使います。動力のいらない最もシンプルなホバークラフトです。

ws000668

ペットボトル空気砲。圧縮した空気が玉となって的を倒します。

 

午後の部はちょっとレベルを上げて「サイエンスマジック」
水の色を変えるマジックとその仕組みを解明します。

ws000671 ws000672 ws000673

わずかな重曹とクエン酸でBTB溶液によって色が変わることがわかりました。

 

ws000674 ws000675ws000676

BTB溶液を使い様々な液体について調べます。

ws000677

紫キャベツの溶液も酸性アルカリ性で色が変化することを確かめました。

 

最後はおまけのサイエンスマジック。

ws000678ws000679スプーンが描かれた紙が手のひらに置いただけで曲がっていきます。
これには子供たちも大興奮です。
タネはトレーシングペーパーが手汗を吸収すると曲がるということでした。

午前、午後の部とも大満足の理科教室でした。

 - こども理科教室

  関連記事

IMG_4527
宮地和紙で暑中見舞いを作ろう

2018年7月7日の理科教室のテーマは「宮地和紙で暑中見舞いを作ろう」 400年 …

親子で組み立て
子ども理科教室レポート「レゴでメカ遊び」

子どもたちに大人気の「レゴブロック」。 実はレゴブロックのパーツには様々な歯車な …

1
こども理科教室レポート「噴火の仕組みを理解しよう!」

7月11日(土)に、2015年度1回目のわくわく理科教室を開催しました。 今回は …

小森先生の理科教室
2015年度(2学期)こども理科教室

宮嶋利治学術財団では、2015年11月7日(土)から、「こども理科教室」を開催し …

no image
理科教室募集 雨やタツマキの仕組みを知ろう

気象予報士の理科教室第2弾 「雨はどうやって降ってくる?〜雨の形、竜巻をみよう〜 …

00095_3
ブロックで機械づくりにチャレンジ

2018日3月25日のテーマは「レゴで機械を作ろう」 レゴブロックをつかって機械 …

00091_8
小森栄治先生の科学チャレンジ

11月25日(土)は1年に一回の小森栄治先生の特別授業です。 午前中は「じしゃく …

WS000920
2017年3月26日 理科教室 丈夫な橋を作ろう 

2017年3月26日 理科教室「丈夫な橋を作ろう」が行われました。 A4のチラシ …

小森先生
「小森先生の理科教室」こども理科教室を開催しました

11月1日(土)、宮嶋利治メモリアルホールにて2014年2学期の第3回「こども理 …

no image
シャボン玉で科学!

2018年6月23日の理科教室は吉田先生の指導による「シャボン玉の実験」がテーマ …