プログラムにチャレンジ | 公益財団法人 宮嶋利治学術財団

公益財団法人 宮嶋利治学術財団

*

プログラムにチャレンジ

   

2月18日の理科教室はプログラムにチャレンジです。

今回は前原栄輔先生にプログラムの指導をしていただきました。
プログラムで学ぶべきことはパソコンの操作方法だけはなく「ものごとを順序だてて考える=アルゴリズム」
を学ぶことです。

カップラーメンの食べ方を例に手順「アルゴリズム」を考えていきます。
「ふたをあける」→「粉末スープを入れる」→「お湯を入れる」→「3分待つ」→「食べる」
当たり前ですがこの手順で「お湯をいれる」を抜かすと当然食べられません。
また、「3分待つ」を「ふたをあける」の次に入れてもうまくいきません。

必要な事柄を正しい順番で行うことが「アルゴリズム」なのです。
これをコンピューターに実行させることがプログラムとなります。

子供たちは90分間の授業の中で次々と出されるプログラム課題にチャレンジしていきました。

 

IMG_0361IMG_0367

IMG_0372IMG_0369

 

 - こども理科教室

  関連記事

WS000007
2018年夏休みの理科教室募集

夏休みの理科教室の募集を開始しました。   日時と内容: 7月22日 …

IMG_1439
星空教室「火星を見よう」

9月1日と2日の夜は久々の星空教室。テーマは「火星をみよう!」 今回はメールのみ …

万華鏡を覗くと素晴らしい世界!
こども理科教室レポート「万華鏡づくり~テレイドスコープづくり~」

2015年度4回目の理科教室は子ども22名、大人22名、計44名の大所帯! 今回 …

41762106_2120023738015927_8422302374919405568_n
葉脈しおりをつくろう

9月15日の理科教室では、荒木拓実先生による葉脈しおり作りの授業がありました。 …

ws000671
2016理科教室5回目 小森先生の科学あそび

2016年11月5日(土)の理科教室は東京から小森栄治先生の理科教室が行われまし …

12351121_973710992695364_1138261665_n
子ども理科教室レポート「ビー玉転がし装置」

今回のテーマはビー玉転がし装置。 ビー玉をどうやって転がすか?その動きを装置づく …

アルミ皿で挑戦!
こども理科教室レポート「つめた〜いシャーベット」

氷に塩を混ぜると温度が下がる! 8月22日のこども理科教室では、この特性を利用し …

no image
理科教室募集 雨やタツマキの仕組みを知ろう

気象予報士の理科教室第2弾 「雨はどうやって降ってくる?〜雨の形、竜巻をみよう〜 …

小森先生
「小森先生の理科教室」こども理科教室を開催しました

11月1日(土)、宮嶋利治メモリアルホールにて2014年2学期の第3回「こども理 …

IMG_4527
宮地和紙で暑中見舞いを作ろう

2018年7月7日の理科教室のテーマは「宮地和紙で暑中見舞いを作ろう」 400年 …