2019年ちびっこロボット教室第2回 | 公益財団法人 宮嶋利治学術財団

公益財団法人 宮嶋利治学術財団

*

2019年ちびっこロボット教室第2回

   

2019年5月12日
ちびっこロボット教室2回目。今日はメカニカルを中心に学びます。
今回の課題は「輪ゴムプルバックカー」。プルバックカーというと、昭和世代にとってはチョロQが有名ですが、最近の子どもたちは遊んだことがない子も多いようです。実際、「タイヤを床につける→後ろに引く→手を放す」の一連の流れに戸惑う子も多くいました。日常の中で遊ぶ=経験の豊かさにつながります。ロボットに限らずですが、様々な経験の中で培ったものが子どもたちの力になります。これまで使ったことがない子でも、ロボット教室での経験が、今後に生きてきてくれると嬉しいですね。

部品写真を見ながら、必要なパーツを集める所からはじまりました。
レゴのブロックパーツは、形はそっくりだけど、大きさが違うものもたくさんあります。これだ!と思っても、いざ取り付ける時に、大きさや穴の位置の違いでうまく付けられないことが起こります。その時にこそが、それぞれの違いや注意する点を確認できるチャンスです。最初のうちに間違えたことは、しっかり覚えることができます。

今回は、ギアパーツを複数使い、長さの違う軸を区別して取り付けたりと、なかなか難しい組み立てが続きます。自分の力で組み立てていく中、わからない時や困った時に、スタッフを頼るために声を上げることも一つの経験です。


さて、動力部分が組みあがり、タイヤを付けて実際に走らせてみた後は、カスタムタイム。思い思いの車を作り上げていきます。その時も、見た目重視のカスタム、安定して走るためのカスタム、早く走るためのカスタムなど、それぞれが大切だと思うことを追求していきます。「こうしたいけどうまくいかない」「こうしたいけどどうすればいいかわからない」このように悩みながら自分の思いを形にしていく時間をできる限り大切にしたいと考えています。そのなかから、たくさんの失敗を経た、世界に一つだけのオリジナルができあがっていきます。

最後に「発表会」として二つの机をつなげたコース上を、1回ずつ走らせて、到達場所とデザインをみんなで確認しました。自分の車を見てもらうことも、ひとの車を見ることも、次以降のアイデアの泉になりました。

 - ちびっこロボット教室, ロボット教室

  関連記事

2
全国大会出場決定!WRO2015熊本大会レポート

世界中の子どもたちが各々ロボットを製作し、プログラムにより自動制御する技術を競う …

個体差は試しながら修正します
第5回ロボット教室・2015年12月12日レポート

本年度のロボット教室も残すところあと2回。 今回は先週に引き続き9個のブロックを …

コースで走行
第5回ロボット教室・2015年11月28日レポート

最終回に行う競技に向けて、いよいよ仕上げに入っていきます。 前々回の教室で行った …

親子で作業
2016ちびっこロボット教室[1日目レポート]

今年から初めての試みとして、小学生1年生から3年生のちびっこロボット教室がスター …

ペアに分かれて組み立てに挑戦
第5回ロボット教室・2015年9月5日レポート

9月5日より第5回ロボット教室in八代がスタートしました。 今年もこれから4か月 …

20141115-2
【第4回ロボット教室】2014年11月15日レポート

教室の最後に行われる12月の競技会に向けてチーム作りを行いました。基本3人一組に …

00418_7
ちびっこロボット教室成果発表会

7月8日(7回目)と7月15日(最終回)のちびっこロボット教室は最後のまとめとな …

WS000978
プログラムにチャレンジ!!

2017年ちびっこロボット教室4日目と5日目の活動です。 今回からパソコンを使っ …

子ども理科教室9月13日
【第4回ロボット教室】2014年9月13日レポート

まずはロボットの組み立てから。パソコンと組み立てに分かれて製作を始めました。 役 …

WS000964
元気よくロボット相撲!

6月4日 ちびっこロボット教室3日目 今回はセンサーを使ってロボットを動かす体験 …