2019年ちびっこロボット教室第2回 | 公益財団法人 宮嶋利治学術財団

公益財団法人 宮嶋利治学術財団

*

2019年ちびっこロボット教室第2回

   

2019年5月12日
ちびっこロボット教室2回目。今日はメカニカルを中心に学びます。
今回の課題は「輪ゴムプルバックカー」。プルバックカーというと、昭和世代にとってはチョロQが有名ですが、最近の子どもたちは遊んだことがない子も多いようです。実際、「タイヤを床につける→後ろに引く→手を放す」の一連の流れに戸惑う子も多くいました。日常の中で遊ぶ=経験の豊かさにつながります。ロボットに限らずですが、様々な経験の中で培ったものが子どもたちの力になります。これまで使ったことがない子でも、ロボット教室での経験が、今後に生きてきてくれると嬉しいですね。

部品写真を見ながら、必要なパーツを集める所からはじまりました。
レゴのブロックパーツは、形はそっくりだけど、大きさが違うものもたくさんあります。これだ!と思っても、いざ取り付ける時に、大きさや穴の位置の違いでうまく付けられないことが起こります。その時にこそが、それぞれの違いや注意する点を確認できるチャンスです。最初のうちに間違えたことは、しっかり覚えることができます。

今回は、ギアパーツを複数使い、長さの違う軸を区別して取り付けたりと、なかなか難しい組み立てが続きます。自分の力で組み立てていく中、わからない時や困った時に、スタッフを頼るために声を上げることも一つの経験です。


さて、動力部分が組みあがり、タイヤを付けて実際に走らせてみた後は、カスタムタイム。思い思いの車を作り上げていきます。その時も、見た目重視のカスタム、安定して走るためのカスタム、早く走るためのカスタムなど、それぞれが大切だと思うことを追求していきます。「こうしたいけどうまくいかない」「こうしたいけどどうすればいいかわからない」このように悩みながら自分の思いを形にしていく時間をできる限り大切にしたいと考えています。そのなかから、たくさんの失敗を経た、世界に一つだけのオリジナルができあがっていきます。

最後に「発表会」として二つの机をつなげたコース上を、1回ずつ走らせて、到達場所とデザインをみんなで確認しました。自分の車を見てもらうことも、ひとの車を見ることも、次以降のアイデアの泉になりました。

 - ちびっこロボット教室, ロボット教育支援

  関連記事

00360_5
ロボットピン倒し!

2018年6月17日ちびっこロボット教室5回目は「ピン倒し」 前半はロボットダン …

01298_11
センサーで遊ぼう!!ロボット教室

ロボット教室では10月15日と22日の2回に分けてセンサーの使い方を学びました。 …

IMG_5743 (1)
WRO2017 全国選抜おめでとう。

8月20日熊本県立技術短期大学でWRO(ワールドロボットオリンピアード)熊本大会 …

no image
2019年ロボット教室第1回

2019年9月1日 いよいよ今年のロボット教室が始まりました。 例年通り、理事長 …

20141108-1
【第4回ロボット教室】2014年11月8日レポート

前回ミッションクリアできたチームが1組だけだったため、今回はタイヤ運びの復習を行 …

プログラミング教育連携協力協定02
8月5日プログラミング教育に係る連携協力に関する協定書調印式

8月5日に八代市役所鏡支所に於いて、「プログラミング教育に係る連携協力に関する協 …

no image
2019年ちびっこロボット教室第6・7回

2019年6月16日ちびっこロボット教室6回目。 2019年6月30日ちびっこロ …

60355267_1055188591355554_1740833679103492096_o
2019ちびっこロボット教室スタート!

令和元年5月5日。 いよいよ2019年度の宮嶋財団ちびっこロボット教室がスタート …

2r
第5回ロボット教室・2015年9月22日レポート

WRO全国大会出場のため、本来の教室開催日である19日から22日に変更しての開催 …

img_9818
第6回ロボット教室・2016年10月10日レポート

最近、急に冷え込んできました。 皆さんも風邪ひかないように気を付けてください。 …