2019年ロボット教室第8回目

今回はカラーセンサーと超音波センサーを使用したロボット相撲です。
今までの復習としてフローチャートの作成から入っていきます。
フローチャートのチェックを受け、合格しなければコーディングや制作を進めることができません。

チェックを受けたチームは役割を分担し、コーディングとロボットの製作を自分たちの手で行います。

View this post on Instagram

ロボット相撲 3人対戦もできる

A post shared by Hideto Yoshida (@tatarow777) on