ロボット教室9回目から最終回まで

2019年のロボット教室の9回目以降はチームを組み、競技ロボットにチャレンジします。ここまでに、プログラムの基本とロボットの操作を学びました。最後の仕上げは自分たちの手で完成させロボット競技会に出場することです。

ルールを確認する

競技ルールを確認し、3人チームになります。ここからは自分たちでだけで進めなければなりません。競技の攻略プランを考え、フローチャートを書きます。先生のフローチャートチェックが終わるまで、ロボットの製作やプログラムコーディングを進めることができません。

自分たちの力で何度も試行錯誤

成果発表会

成果発表は「ブロック運び」競技会方式の為、最初の1時間は何度もセッティングを調整して自分たちのロボットがプログラム通りに動くか、プログラムそのものが正解なのかを確認します。

実際に競技形式で行うと上手くいくチームそうでないチーム色々とありました。
それでも参加者は自分たちができることを最大に調整してチャレンジ。
頑張る姿を保護者の方々に見ていただけたのではないでしょうか。

最後は修了証を受け取り、記念写真を撮影でした。

本年も保護者の皆様、関係者の皆様のご協力で無事にロボット教室を終了することができましたありがとうござます。