子ども理科教室レポート「ビー玉転がし装置」 | 公益財団法人 宮嶋利治学術財団

公益財団法人 宮嶋利治学術財団

*

子ども理科教室レポート「ビー玉転がし装置」

      2016/03/23

今回のテーマはビー玉転がし装置。

12351121_973710992695364_1138261665_nビー玉をどうやって転がすか?その動きを装置づくりを通じて感じることで、物理の基本が学べます。

ビー玉は高いところから低いところへ重力によって転がります。
当たり前のことのようですが、子ども達にとっては説明されるまで知らない知識。「体験」を「知識」に変換することがこの教室の役割です。

今回作るビー玉転がし装置は、一番上のお皿の上にビー玉を置くとぐるぐる転がり中央部の穴に落ちます。
落ちたビー玉がお箸のレールのスイッチを押すことで次のビー玉が転がり、一番下の鈴を鳴らしてゴールする仕組みです。
一見簡単なようですが、子ども達が作るにはなかなかの難しさです。

組み立て説明書を見ながら組み立てていきますが、低学年の子には多少難しい部分も。お父さんお母さんに手伝ってもらっての作業です。
3年生以上の男子になると工作なれしていますのでどんどん作っていきます。さすが!

うまく転がるか、緊張の一瞬!

装置が完成したら早速転がします。成功するかどうかドキドキです。
ほとんどの子が最初は失敗します。しかし負けずに何度も調整していくと、次々と鈴が鳴りだしました。

オリジナル装置

ビー玉が転がるようになった子ども達は飾り付けやカスタマイズを行い自分だけの「オリジナル装置」を作ってさらに楽しみました。

 

参考資料

理科工作の作り方「ビー玉転がり装置をつくろう」

 - こども理科教室

  関連記事

カメラを通してみると・・・
子ども理科教室レポート「コマをつくろう」

2月21日の子ども理科教室のテーマは「コマをつくろう」 厚紙のコマにいろいろなパ …

親子で組み立て
子ども理科教室レポート「レゴでメカ遊び」

子どもたちに大人気の「レゴブロック」。 実はレゴブロックのパーツには様々な歯車な …

00060_4
宮地和紙でかごを作ってみよう

宮地和紙でかごを作ろう!   2018年3月17,18日は八代市宮地コ …

miyajima-kids-science-2014-3sm
【参加者募集】2014年こども理科教室(3学期)を開催します

宮嶋利治学術財団では、2015年1月18日(日)から、「こども理科教室」を開催し …

製作風景
「ブロックでメカ遊び」こども理科教室を開催しました

今回のテーマはブロックでメカ遊び。レゴのロボット用パーツを使用してメカニズムの基 …

shabon
2015年度(1学期)こども理科教室

宮嶋利治学術財団では、2015年7月11日(土)から、「こども理科教室」を開催し …

IMG_0118
2016理科教室3回目 太陽の実験。

2016年8月28日「太陽の実験」 テーマは太陽となっているものの、台風の影響で …

アルミ皿で挑戦!
8月6日理科教室のお知らせ

日時と内容: 8月6日 日曜日 10時から11時30分ころまで(9時50分集合) …

WS000011
いろいろなシャボン玉を作ろう!

7月16日の理科教室のテーマは「シャボン玉をつくろう」 毎年恒例のテーマですが、 …

こども理科教室(2学期)
2014年こども理科教室(2学期)を開催します

宮嶋利治学術財団では、9月21日(日)から、「こども理科教室」を開催します。 み …